恋の話

あなたの恋がうまくいきますように…

カテゴリ: 女性に好かれる会話テンプレート





LINEで女性を誘わずにデートを誘い、「好き」という感情を抱かせ
彼女を「依存レベルで惚れさせる」テンプレート

既読スルー、遅い返信、そっけない短文
たとえ脈なしでも決まったパターンを使うだけで、
短期間でかわいい女の子の恋愛感情を増幅させるLINE術

⇒ LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~




さらに、初メールから初H、セフレ化までの全メール文を公開!

「こんな簡単にデートの約束ができるなんて!」
「始めて女の子から告白されました!」
「彼女がますます自分のことを好きになるのがわかります。」

と、モニターの方から次々と喜びの声が届いています。





あなたがLINEで既読スルーされてしまうのは、
「まだ仲良くなってないのに、仲良くなった後にするべきメールを送ってしまうから」
です。

世の中の95%以上の人は、意中の女性を惚れさせようと必死になって
LINEやメールを送ります。

「飲み行こうよ」
「いつ空いてる?」
「今何してるの?」

好意がバレバレ。
だから、嫌われてしまうのです。

好きでも何でもない男性から「今何してるの?」と言われても
「何でそんなことあなたに言わなきゃいけないの」となるのは明白なのですが
「好きという感情」が「目の前の現実」を曇らせているのです。

悲しい男性の性で、男性はすぐに口説きにかかってしまいます。

あるいは、逆に、すでに充分親しくなっている女性に対して

「今日は暑いですね。お仕事は順調ですか?」

などと、社交辞令に近いような当たり障りのない文章を送り続けてしまうと、その子は

「それほど私に興味があるわけではないのかな?」

と考えられてしまい、やはりLINEの返信をしてこなくなる場合もあります。

つまり、LINEというのは
「今、相手の女性にどのくらいの好感を持たれているのか?」

をきちんと把握して、

その時の女性との仲の良さに適した文章
を送っていく必要があるわけです

この基本的なことがわかっていないと、どうなるのか?

…結果は、悲惨です。

女性は、好感度によって男性を見ています。

女性の好感度に適したLINEを送ることによって
相手の好意を段階的に上げていくことが可能なのです。

その結果、身体を許すレベルの好感度になり
結果的にあなたに実も心もゆだねる、というメカニズムです。

つまり、彼女を「惚れさせる」のではなく、「好感度を上げること」
に意識を注ぐべきなのです。

好感度が低い状態で、好感度が高い人用のアプローチしてしまうこと。

これが、あなたが既読スルーされる原因です。

しかし、LINEテンプレートを読むことで…
あなたの恋愛は変化するはずです。

LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~







機械的に会話をするだけで、
狙った女性の心を鷲掴みにし、虜にし、
離れられなくする会話メソッド!

どんなに口下手でも決まった会話パターンを使うだけ…
あらゆる場所で女性の恋愛感情を誘発させるテンプレート

→ テンプレ会話術~女性に好かれる会話のテンプレート~









なぜ「友達どまりのいい人」で終わってしまうのか?


もしもあなたが

「ごめん、男として見れない・・・」
「友達でいよう・・・」


このようなことを女性に言われたことがあるなら
はっきりとお伝えします。



あなた友達どまりのいい人で終わってしまうのは、
「友達から彼氏へなろうとしているから」です。


女性が「好き」という感情を抱く前に、


”断られても何度もデートに誘い”
”無視されても電話をし”
”既読スルーされてもLINEをし”
”ダメとわかっているのに告白する”


そうして、普通に話せたはずの友達関係すら壊れ
彼女とは音信不通になってしまう。


これでは、まるでわざと嫌われに
いっているようなものです。

でも、その気持ちは私にはよくわかります。



人の感情は不思議なもので
いざ女性を好きになると
好きな女性の行動の1つ1つに意味を感じてしまう。



女性からすれば、無意識でやっている何気ない行動も
「オレに興味があるからだ!」と好意的に解釈してしまう。



そうすると、気持ちが抑えられなくなって

”断られても何度もデートに誘い”
”無視されても電話をし”
”既読スルーされてもLINEをし”
”ダメとわかっているのに告白する”

女性からすれば「怖い」と感じるほどに
アクセルを踏みすぎてしまうのです。


まず、前提として女性は、
興味が無い男性からアプローチされると
「面倒臭い」と感じてしまいます。



あなたは彼女のことが好き
彼女はあなたのことを何とも思っていない。


この温度差を埋めないまま
必死にアプローチを続けるから
「ごめん、友達でいよう・・・」
と彼女に言われてしまうのです。



だから、もし彼女と付き合いたいのなら

・彼女が今自分をどう思っているのか?
・どの程度、好意的に見てくれているのか?

を正しく判断し、それに沿った行動をすれば
彼女は自然とあなたに好意を抱きます。



 このメカニズムを理解していないと
いつまでたっても女性と付き合うことができません。



優しく、誠実で真面目な男性ほど
陥ってしまう罠なのです。



つまり、あなたが友達どまりのいい人で
終わってしまう理由は

「友達から彼氏になるために、必要な順番を飛ばしている」

からなのです。

正しい順番は・・・つづきを読む

テンプレ会話術~女性に好かれる会話のテンプレート~













LINEで女性を誘わずにデートを誘い、「好き」という感情を抱かせ
彼女を「依存レベルで惚れさせる」テンプレート

既読スルー、遅い返信、そっけない短文
たとえ脈なしでも決まったパターンを使うだけで、
短期間でかわいい女の子の恋愛感情を増幅させるLINE術

⇒ LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~




さらに、初メールから初H、セフレ化までの全メール文を公開!

「こんな簡単にデートの約束ができるなんて!」
「始めて女の子から告白されました!」
「彼女がますます自分のことを好きになるのがわかります。」

と、モニターの方から次々と喜びの声が届いています。





あなたがLINEで既読スルーされてしまうのは、
「まだ仲良くなってないのに、仲良くなった後にするべきメールを送ってしまうから」
です。

世の中の95%以上の人は、意中の女性を惚れさせようと必死になって
LINEやメールを送ります。

「飲み行こうよ」
「いつ空いてる?」
「今何してるの?」

好意がバレバレ。
だから、嫌われてしまうのです。

好きでも何でもない男性から「今何してるの?」と言われても
「何でそんなことあなたに言わなきゃいけないの」となるのは明白なのですが
「好きという感情」が「目の前の現実」を曇らせているのです。

悲しい男性の性で、男性はすぐに口説きにかかってしまいます。

あるいは、逆に、すでに充分親しくなっている女性に対して

「今日は暑いですね。お仕事は順調ですか?」

などと、社交辞令に近いような当たり障りのない文章を送り続けてしまうと、その子は

「それほど私に興味があるわけではないのかな?」

と考えられてしまい、やはりLINEの返信をしてこなくなる場合もあります。

つまり、LINEというのは
「今、相手の女性にどのくらいの好感を持たれているのか?」

をきちんと把握して、

その時の女性との仲の良さに適した文章
を送っていく必要があるわけです

この基本的なことがわかっていないと、どうなるのか?

…結果は、悲惨です。

女性は、好感度によって男性を見ています。

女性の好感度に適したLINEを送ることによって
相手の好意を段階的に上げていくことが可能なのです。

その結果、身体を許すレベルの好感度になり
結果的にあなたに実も心もゆだねる、というメカニズムです。

つまり、彼女を「惚れさせる」のではなく、「好感度を上げること」
に意識を注ぐべきなのです。

好感度が低い状態で、好感度が高い人用のアプローチしてしまうこと。

これが、あなたが既読スルーされる原因です。

しかし、LINEテンプレートを読むことで…
あなたの恋愛は変化するはずです。

LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~







機械的に会話をするだけで、
狙った女性の心を鷲掴みにし、虜にし、
離れられなくする会話メソッド!

どんなに口下手でも決まった会話パターンを使うだけ…
あらゆる場所で女性の恋愛感情を誘発させるテンプレート

→ テンプレ会話術~女性に好かれる会話のテンプレート~









なぜ「友達どまりのいい人」で終わってしまうのか?


もしもあなたが

「ごめん、男として見れない・・・」
「友達でいよう・・・」


このようなことを女性に言われたことがあるなら
はっきりとお伝えします。



あなた友達どまりのいい人で終わってしまうのは、
「友達から彼氏へなろうとしているから」です。


女性が「好き」という感情を抱く前に、


”断られても何度もデートに誘い”
”無視されても電話をし”
”既読スルーされてもLINEをし”
”ダメとわかっているのに告白する”


そうして、普通に話せたはずの友達関係すら壊れ
彼女とは音信不通になってしまう。


これでは、まるでわざと嫌われに
いっているようなものです。

でも、その気持ちは私にはよくわかります。



人の感情は不思議なもので
いざ女性を好きになると
好きな女性の行動の1つ1つに意味を感じてしまう。



女性からすれば、無意識でやっている何気ない行動も
「オレに興味があるからだ!」と好意的に解釈してしまう。



そうすると、気持ちが抑えられなくなって

”断られても何度もデートに誘い”
”無視されても電話をし”
”既読スルーされてもLINEをし”
”ダメとわかっているのに告白する”

女性からすれば「怖い」と感じるほどに
アクセルを踏みすぎてしまうのです。


まず、前提として女性は、
興味が無い男性からアプローチされると
「面倒臭い」と感じてしまいます。



あなたは彼女のことが好き
彼女はあなたのことを何とも思っていない。


この温度差を埋めないまま
必死にアプローチを続けるから
「ごめん、友達でいよう・・・」
と彼女に言われてしまうのです。



だから、もし彼女と付き合いたいのなら

・彼女が今自分をどう思っているのか?
・どの程度、好意的に見てくれているのか?

を正しく判断し、それに沿った行動をすれば
彼女は自然とあなたに好意を抱きます。



 このメカニズムを理解していないと
いつまでたっても女性と付き合うことができません。



優しく、誠実で真面目な男性ほど
陥ってしまう罠なのです。



つまり、あなたが友達どまりのいい人で
終わってしまう理由は

「友達から彼氏になるために、必要な順番を飛ばしている」

からなのです。

正しい順番は・・・つづきを読む

テンプレ会話術~女性に好かれる会話のテンプレート~













LINEで女性を誘わずにデートを誘い、「好き」という感情を抱かせ
彼女を「依存レベルで惚れさせる」テンプレート

既読スルー、遅い返信、そっけない短文
たとえ脈なしでも決まったパターンを使うだけで、
短期間でかわいい女の子の恋愛感情を増幅させるLINE術

⇒ LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~




さらに、初メールから初H、セフレ化までの全メール文を公開!

「こんな簡単にデートの約束ができるなんて!」
「始めて女の子から告白されました!」
「彼女がますます自分のことを好きになるのがわかります。」

と、モニターの方から次々と喜びの声が届いています。





あなたがLINEで既読スルーされてしまうのは、
「まだ仲良くなってないのに、仲良くなった後にするべきメールを送ってしまうから」
です。

世の中の95%以上の人は、意中の女性を惚れさせようと必死になって
LINEやメールを送ります。

「飲み行こうよ」
「いつ空いてる?」
「今何してるの?」

好意がバレバレ。
だから、嫌われてしまうのです。

好きでも何でもない男性から「今何してるの?」と言われても
「何でそんなことあなたに言わなきゃいけないの」となるのは明白なのですが
「好きという感情」が「目の前の現実」を曇らせているのです。

悲しい男性の性で、男性はすぐに口説きにかかってしまいます。

あるいは、逆に、すでに充分親しくなっている女性に対して

「今日は暑いですね。お仕事は順調ですか?」

などと、社交辞令に近いような当たり障りのない文章を送り続けてしまうと、その子は

「それほど私に興味があるわけではないのかな?」

と考えられてしまい、やはりLINEの返信をしてこなくなる場合もあります。

つまり、LINEというのは
「今、相手の女性にどのくらいの好感を持たれているのか?」

をきちんと把握して、

その時の女性との仲の良さに適した文章
を送っていく必要があるわけです

この基本的なことがわかっていないと、どうなるのか?

…結果は、悲惨です。

女性は、好感度によって男性を見ています。

女性の好感度に適したLINEを送ることによって
相手の好意を段階的に上げていくことが可能なのです。

その結果、身体を許すレベルの好感度になり
結果的にあなたに実も心もゆだねる、というメカニズムです。

つまり、彼女を「惚れさせる」のではなく、「好感度を上げること」
に意識を注ぐべきなのです。

好感度が低い状態で、好感度が高い人用のアプローチしてしまうこと。

これが、あなたが既読スルーされる原因です。

しかし、LINEテンプレートを読むことで…
あなたの恋愛は変化するはずです。

LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~




このページのトップヘ